便利ツール

Dockerイメージとコンテナの削除方法

Docker のイメージを削除

基本コマンド

 command
$ docker rmi イメージID

rmi は、Remove Image の略です。
スペースで区切り、複数のイメージIDを指定可能です。

強制削除

 command
$ docker rmi -f イメージID

-f の強制(Force)オプションをつけると、強制的に削除できます。

全イメージ削除

 command
$ docker rmi $(docker images -q)

docker images でイメージの一覧表示、-q オプションでイメージIDを取得できます。

 

Docker のコンテナを削除

基本コマンド

 command
$ docker rm コンテナID

rm は、Remove の略です。
スペースで区切り、複数のコンテナIDを指定可能です。

強制削除

 command
$ docker rm -f コンテナID

イメージ削除と同様に、-f の強制(Force)オプションをつけると、強制的に削除できます。

全コンテナ削除

 command
$ docker rm $(docker ps -a -q)

docker ps で稼働中のコンテナ一覧、-a オプションをつけると停止中のコンテナも含めて一覧表示できます。
さらに、-q オプションをつけると、すべてのコンテナIDを取得できます。

 

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SANACHAN

SANACHAN

「生涯一エンジニア」を掲げ、大手グローバル企業でSE/PGとして8年勤め、キャリアアップ転職した現役のエンジニアです。世にあるメジャーな全プログラム言語(コボル除く)を自由に扱えます。一児の父。自分のため、家族のため、日々勉強してます。システムエンジニア、プログラミングに関する情報を蓄積している雑記帳です。

-便利ツール
-, ,